*

医学

人には隠したかった悩みの種

手のひらの汗を気にするようになったのは中学生位からだったと思います。

同級生が何気に握手を求めてくる時など苦痛でした。

緊張して汗が出るのではなくサラサラの時がほとんどない位ほとんどしっとりしていたような気がします。

高校生になり彼氏が初めて出来てデートをする際に手を繋ぐ事も嫌でした。